ページ追加可能なフォームを作成する(マルチフォーム)

✔ 概要

ワークフローシステムでは、申請者が同じレイアウトのページを追加・削除できるフォーム(マルチフォーム)を作成できます。
明細書や精算書の領収書台紙など、ページ数が定まらない申請書を作成したい場合に使用します。

注意

本設定は、フォームで利用できます。
旧バージョン形式のフォーム(JSP、PDF)では利用できません。

ヒント

マルチフォームの設定(ページの追加・削除)は、Formエディターのプレビュー機能では確認できません。
アップロード後に申請フォームを表示して、ページの追加・削除ができることをご確認ください。
なお、マルチフォームに設定したページのレイアウトはプレビュー機能で確認できます。

ここでは例として、入力フォームに会社名、製品番号、製品名、定価が入力できるページを作り、マルチフォームに設定します。

設定方法

フォームの作成

マルチフォームを設定するフォームを作成します。ここでは、フォームを新規で作成します。

ヒント

フォームの作成方法は、ワークフローシステム ヘルプのリファレンスマニュアル(フォームマネージャー リファレンス - フォーム管理)を参照ください。

入力テキストの配置

  • 申請フォームに入力テキストを4つ配置し、それぞれのオブジェクト名を以下のように設定します。

    項目 オブジェクト名
    会社名 KAISYAMEI
    製品番号 KATABAN
    製品名 KATABAN_NAME
    定価 TEIKA
  • 設置した4つの入力テキストの[表示]タブで以下を設定します。

    項目 設定値
    境界線 チェックあり
    (※)線種などは標準の状態から設定を変更する必要はありません。

マルチフォームの設定

オブジェクトを配置したページにマルチフォームの設定を行います。

  • ツールバーの btn_multi-form (マルチフォーム)ボタンをクリックし、[フォーム設定]ダイアログを表示します。

  • [全般]タブで以下の設定を行います。

    項目 設定値
    マルチフォーム設定 チェックボックス チェックあり
    最小ページ 1
    最大ページ 3
    フォーム識別子 FORM01

    注釈

    こちらの設定を行うと、最大3ページまでページ追加可能なフォームが作成できます。

    ヒント

    各設定の詳細は、Formエディターリファレンスの以下を参照ください。

    • 第1章 操作説明 - 1-5.フォーム設定 - 全般設定をする
    • 第2章 機能説明 - 2-4.フォームオブジェクトの共通機能 - 申請時にページの追加・削除を許可する(マルチフォーム)

オブジェクトをページごとに区別する設定

マルチォームで複数ページとなった場合、同じ名前のオブジェクトをページごとに区別する/区別しないを設定できます。
明細欄など同じ名前のオブジェクトでも、ページごとに異なる内容を入力したい場合に設定します。

ここでは、製品番号、製品名、定価の入力テキストにページごとに区別する設定をします。
それぞれの入力テキストの[HTML]タブで以下を設定します。

項目 設定値
マルチフォームでオブジェクトをページごとに区別する チェックあり

注釈

[マルチフォームでオブジェクトをページごとに区別する]の設定をしていないオブジェクトには、全てのページで同じ入力内容が表示されます。

ヒント

  • [マルチフォームでオブジェクトをページごとに区別する]の設定は以下のオブジェクトでのみ利用できます。
    • 入力テキスト
    • コンボボックス
    • リストボックス
    • チェックボックス
    • ラジオボタン
  • マルチフォームを設定しているページでは、以下のオブジェクトは必ずページごとに区別されます。
    • 手動印影フィールド
    • 画像フレーム

フォームの保存、アップロード

Formエディターでフォームを保存し、フォームをサーバーにアップロードします。

動作確認

ワークフローシステムで以下を確認します。

  • 申請時にページの追加ができること
  • 製品番号、製品名、定価の入力テキストに、ページごとに異なる内容が入力できること
  • 会社名の入力テキストに入力した内容がすべてのページに表示されること
  • ワークフローシステムにログインし、作成したフォームの申請フォームを表示します。

  • ページサムネイルの[追加]ボタンをクリックします。同じレイアウトのページが2ページとなったことを確認します。

    ヒント

    ページサムネイルが表示されていない場合、 icon_thumbnail アイコンをクリックします。

  • 1ページ目の入力テキストにそれぞれ、以下を入力します。

    オブジェクト 入力値
    会社名 ワークフロー株式会社
    製品番号 W-00001
    製品名 ワークフローシステム
    定価 5000000
  • 追加した2ページ目に移動し、マルチフォームでオブジェクトをページごとに区別する設定 の有無で以下の違いがあることを確認します。

    • 製品番号、製品名、定価の入力テキストには、1ページ目で入力した内容とは別の内容を入力できること
    • 会社名の入力テキストには、1ページ目で入力した「ワークフロー株式会社」が表示されていること