承認者ごとに入力フォームを制御する(特定表示区分)

✔ 概要

特定表示区分機能を利用して、指定した承認者が入力フォームを表示した場合にオブジェクトの外観や表示状態(非表示/読取専用)を制御する方法を説明します。
特定表示区分機能では、承認者/決裁者/閲覧者毎や承認ステップ毎に制御することができます。

ここでは、以下2つの例で特定表示区分の設定方法を説明します。

ヒント

特定表示区分の設定の詳細は、「ワークフローシステム Formエディターリファレンス (第2章 機能説明 - 2-4 フォームオブジェクトの共通機能 - 特定表示区分を使用する )」 をご参照ください。

ヒント

承認者/決裁者/閲覧者毎や承認ステップ毎ではなく、入力フォームを表示しているユーザーの情報(氏名や所属グループ、役職)でオブジェクトを制御することもできます。
読取専用/必須入力にする例とはなりますが、それぞれ以下を参照ください。

閲覧者を読取専用にする

閲覧者では指定したオブジェクトへ入力できないように設定します。
また、項目の背景色の設定を解除し、入力項目でないことを分かるようにします。

設定方法

特定表示区分の対象設定

赤枠内の全ての閲覧者が特定表示区分の対象となるよう設定します。

  • Form エディターで承認フォームを表示し、上部メニューより[オプション] - [特定表示区分]を選択します。
    [特定表示区分一覧]ダイアログで表示区分1を選択し、[編集]ボタンをクリックします。

    注意

    ご利用のワークフローシステムのバージョンによって、特定表示区分の設定可能数が異なります。
    なお、旧バージョン形式のフォーム(JSP/PDF)をご利用の場合は、バージョンによらず設定可能数は最大3つまでとなります。

    ワークフローシステムのバージョン 特定表示区分の設定可能数
    V5.2以降 9
    V5またはV5.1 3
  • [特定表示区分設定]ダイアログで任意の表示区分名を設定し、[追加]ボタンをクリックします。

  • [対象ノード設定]ダイアログで以下を設定します。

    項目 設定値
    ノード種別 閲覧者
    詳細設定 チェックなし

オブジェクトの表示設定

  • 閲覧者では読取専用とするオブジェクトのプロパティを表示します。

  • 承認者や決裁者では入力できるように、[表示]タブで以下を設定します。

    項目 設定値
    背景色 チェックあり(任意の色を選択)
    読取専用 チェックなし
  • [表示]タブの「入力時(特定表示)」の[設定]ボタンをクリックします。
    [入力時表示設定一覧]ダイアログから「1.特定表示区分の対象設定」で設定した表示区分を選択し、[編集]ボタンをクリックします。

  • 閲覧者ではオブジェクトが読取専用になるように、また、項目の背景色の設定を解除して入力項目でないことが分かるように、[入力時表示設定]ダイアログで以下を設定します。

    項目 設定
    表示設定 オプション設定を使用する
    背景色 チェックなし
    読取専用 チェックあり

表示を確認

閲覧者で入力フォームを表示した場合のみ、設定したオブジェクトが読取専用になっていることを確認します。
また、背景色が解除されていることを確認します。

経理部の担当者のみが入力できるようにする

経理部の担当者のみ指定したオブジェクトへ入力できるように設定します。
さらに、項目の背景色をつけることで入力を促します。

設定方法

特定表示区分の対象設定

経理部の担当者が特定表示区分の対象となるよう設定します。

  • Form エディターで承認フォームを表示し、上部メニューより[オプション] - [特定表示区分]を選択します。
    [特定表示区分一覧]ダイアログで表示区分1を選択し、[編集]ボタンをクリックします。

    注意

    ご利用のワークフローシステムのバージョンによって、特定表示区分の設定可能数が異なります。
    なお、旧バージョン形式のフォーム(JSP/PDF)をご利用の場合は、バージョンによらず設定可能数は最大3つまでとなります。

    ワークフローシステムのバージョン 特定表示区分の設定可能数
    V5.2以降 9
    V5またはV5.1 3
  • [特定表示区分設定]ダイアログで任意の表示区分名を設定し、[追加]ボタンをクリックします。

  • [対象ノード設定]ダイアログで以下を設定します。
    特定の承認者を指定する場合は、ルートの承認順序を利用します。 上記のルートでは、経理部 受付担当者(赤枠部分)は承認順序「2」にあたるため、承認順序「2」の承認者を特定表示区分の対象に設定します。

    項目 設定
    ノード種別 承認者
    詳細設定 チェックあり
    グループ種別 通常承認グループ
    承認順序 2

オブジェクトの表示設定

  • 経理部の担当者のみ入力可能とするオブジェクトのプロパティを表示します。

  • 経理の担当者以外は読取専用となるように、[表示]タブで以下を設定します。

    項目 設定
    背景色 チェックなし
    読取専用 チェックあり
  • [表示]タブの「入力時(特定表示)」の[設定]ボタンをクリックします。
    [入力時表示設定一覧]ダイアログから「1.特定表示区分の対象設定」で設定した表示区分を選択し、[編集]ボタンをクリックします。

  • 経理部の担当者が入力できるように、また、項目の背景色を設定して入力を促せるように、[入力時表示設定]ダイアログで以下を設定します。

    項目 設定
    表示設定 オプション設定を使用する
    背景色 チェックあり(任意の色を選択)
    読取専用 チェックなし

表示を確認

経理の担当者で入力フォームを表示した際に、設定したオブジェクトに入力できることを確認します。
また、設定した背景色で表示されることを確認します。