FAQ

既存組織から新規作成した組織に切り替える場合の注意点

公開日:2020/03/31

  • Cloud
  • V5.2
  • V5.1
  • V5.0
  • V4.3
  • V4.2
  • V4.1
  • V4.0

Question

組織変更のため、現在使用している組織から新規作成した組織に切り替えます。
注意点を教えてください。


Answer

現在の組織とは別に新規に組織を作成し、新組織に切り替える場合
以下の点に注意する必要があります。

・下書き保存の案件の影響

 下書き保存した時点の組織(または所属)が変更された場合、
 変更前の組織(または所属)では申請できません。
 新しい組織(または所属)で別名申請を行う必要があります。

 ※進行中の申請済み案件については、
  申請時点でルートが確定されるため、影響はありません。
  (新組織リリース後もルート上の承認者等の変更はありません。)

・代理・代行申請、代理・代行承認の影響

 代理・代行申請、代理・代行承認の情報は、組織ごとに保持しているため、
 組織の切り替えが発生した場合、代理・代行の設定を再度設定いただく必要があります。

・ルート(フロー)、ワークフロー(公開区分)などのコンテンツへの影響

 ルート(フロー)、ワークフロー(公開区分)、フォーム(ドキュメント)などのコンテンツは
 全組織共通で使用します。
 新しい組織を利用する際は、承認ルートなどの設定も
 新しい組織にそった設定をしていただく必要があります。

 また、組織変更がルート(フロー)やワークフロー(公開区分)の設定に影響する場合(※)
 ルート(フロー)やワークフロー(公開区分)の設定の修正が必要です。
 (※)たとえば、ルート(フロー)やワークフローの申請するグループ・役職(公開対象)に
    設定されているグループが、組織階層上、削除されたり変更された場合など。

 組織階層を削除したり、グループコードや役職コードの変更がある場合の注意点は
 以下のFAQをご参照ください。

 ◇運用中の組織を変更する際の注意点

 申請するグループ・役職(公開対象)と
 共有するグループ・役職(共有対象)の設定を変更する場合の注意点は
 以下のFAQにもございますので、ご参照ください。

 ◇特定の申請フォームについて申請可能なユーザーを変更したい

この質問・回答は役に立ちましたか?

このページのよい点、悪い点を教えてください!FAQ改善の参考とさせていただきます。

  • 個人情報は入力されないようご注意ください。
    弊社からの回答をご希望の場合は、画面上部のメニューより「お問い合わせ」をご利用ください。
  • 最後に「送信」を押すことでコメントが送信されます。

検索