FAQ

運用中のルートを変更する際の注意点

公開日:2019/03/08

  • V5.1
  • V5.0
  • V4.3
  • V4.2
  • V4.1
  • V4.0

Question

運用中のルートを変更します。
ルートを変更する際の注意点を教えてください。


Answer

運用中のルートを変更する場合、以下の点に注意してください。

・変更内容の反映タイミング

運用中のルート(V4ではフロー)を変更した場合、変更したルートが使用されるのは、
変更後、新規に申請された案件からとなります。

すでに申請済みの案件については、進行中であっても申請時点のルートが使用されます。
また、再申請の場合、再申請元案件のルートが使用されるため、変更したルートは使用されません。
変更後のルートで申請したい場合には、再申請ではなく、別名申請にて申請してください。
(別名申請では最新のルートを使用します)

・フォーム上のオブジェクトの設定

フォーム(V4ではドキュメント)上に「情報表示フィールド」や「印影フィールド」など
ルートに応じた設定を行うオブジェクトが配置されている場合、ルートの変更で承認者の追加や削除を
行った場合に、ルートとフォームで設定が合致しない状態となる可能性があります。
ルートの変更とあわせてフォームの内容も確認してください。

なお、フォームの変更はルートと異なり即時反映です。ルートとあわせて修正する場合には
反映のタイミングに注意してください。
運用中フォームのレイアウト変更の注意点についてはこちらをご参照ください。

この質問・回答は役に立ちましたか?

このページのよい点、悪い点を教えてください!FAQ改善の参考とさせていただきます。

  • 個人情報は入力されないようご注意ください。
    弊社からの回答をご希望の場合は、画面上部のメニューより「お問い合わせ」をご利用ください。
  • 最後に「送信」を押すことでコメントが送信されます。

関連する質問

検索