FAQ

決裁データ出力オプションを2回(決裁時と完了時)のタイミングで出力したい

公開日:2021/04/05

  • Cloud
  • V5.2
  • V5.1
  • V5.0
  • V4.3
  • V4.2
  • V4.1
  • V4.0

Question

1つの案件を「決裁時」と「完了時」のタイミングで出力したいが、どのような設定で実現できますか。


Answer

決裁データ出力オプションの設定として、「決裁時用」と「完了時用」の2つの出力フォーマット設定を
作成することで対応可能です。

決裁データ出力オプションの [出力フォーマット設定] にて、以下の設定をそれぞれ作成してください。
 ※[出力対象文書] は同じ文書名を指定します。その他の設定については、任意でご指定ください。

・「決裁時用」出力フォーマット
 出力対象案件に「決裁済み」を指定します。

・「完了時用」出力フォーマット
 出力対象案件に「完了」を指定します。

上記設定を作成後、決裁データ出力オプションを実行すると「決裁時用」と「完了時用」の
両方で出力処理をそれぞれ行うことができます。


◆注意点
 上記の「決裁時用」と「完了時用」の出力フォーマット設定において、本書ファイル/本書属性、
 添付ファイル/添付属性の「出力ディレクトリ/出力ファイル名」が同一の場合、出力順序(※1)として
 最後に出力した [出力フォーマット設定] の結果で上書きされます。

 (※1)出力フォーマット名の昇順

 そのため、ファイルの上書きが発生しないように「決裁時用」と「完了時用」で指定する
 出力ディレクトリ/出力ファイル名には異なるものを設定してください。

この質問・回答は役に立ちましたか?

このページのよい点、悪い点を教えてください!FAQ改善の参考とさせていただきます。

  • 個人情報は入力されないようご注意ください。
    弊社からの回答をご希望の場合は、画面上部のメニューより「お問い合わせ」をご利用ください。
  • 最後に「送信」を押すことでコメントが送信されます。

検索