FAQ

グループ会社で利用する場合の組織の作成方法が知りたい

公開日:2021/05/25

  • Cloud
  • V5.2
  • V5.1
  • V5.0
  • V4.3
  • V4.2
  • V4.1

Question

親会社および子会社などグループ全体でCreate!Webフローを利用したいと考えています。
その際、どのような組織の作成方法がありますか。


Answer

組織の作成方法としては以下の2パターンあります。
それぞれ以下のメリット/デメリットがありますので運用に合わせて、ご検討ください。

 ◆親会社と子会社の組織を分けて運用する方法
  ・メリット
     - 利用者がルート変更時などで[ユーザー検索]画面からユーザーを検索する際、
      他グループ会社の情報を検索対象外とすることができる。

      【ユーザー検索画面】

       2121_1.PNG

  ・デメリット
     - 申請が親会社と子会社をまたぐ場合、承認者(決裁者)は親会社と子会社を兼任する必要がある。
      ※複数の組織を跨ぐ案件に関しては、「複数の組織を跨いで案件の申請/承認がしたい」をご確認ください。

 ◆複数のグループ会社を1つの組織内に含めて運用する方法(組織上のグループ・役職を会社と見立てて運用)
  ・メリット
     - 組織を複数作成する必要がない。

  ・デメリット
     - 利用者がルート変更時などで[ユーザー検索]画面からユーザーを検索する際、
       他のグループ会社のユーザーや所属情報が検索できてしまい画面にユーザー名や所属情報が表示される。

      【ユーザー検索画面】

       2121_1.PNG

関連する質問

アンケート

この質問・回答は役に立ちましたか?

このページのよい点、悪い点を教えてください!FAQ改善の参考とさせていただきます。

  • 個人情報は入力されないようご注意ください。
    弊社からの回答をご希望の場合は、画面上部のメニューより「お問い合わせ」をご利用ください。
  • 最後に「送信」を押すことでコメントが送信されます。

検索