FAQ

フォームマネージャーの起動時にバージョンが異なる旨のメッセージが表示される

公開日:2019/04/23

  • Cloud
  • V5.2
  • V5.1
  • V5.0

Question

フォームマネージャーを起動すると、以下のメッセージが表示されます。
どのように対処したらよいでしょうか。
────────────────────────────────────────
接続先のワークフローシステムとバージョンが異なります。
この状態で利用した場合、予期せぬ問題が発生する可能性があります。
────────────────────────────────────────


Answer

接続先のワークフローシステムのバージョンアップなどで、
インストール済みのフォームマネージャーとワークフローシステムのバージョンが異なっているために表示されています。
こちらのメッセージが表示された場合、フォームマネージャーをアップデートする必要があります。
フォームマネジャーのアップデート方法はご利用のワークフローシステムのバージョンによって異なります。
以下よりご利用の環境のアップデート方法をご確認ください。

V5.2.4以降のバージョンをご利用の場合
V5.2.4より前のバージョンをご利用の場合

◆V5.2.4以降のバージョンをご利用の場合
 V5.2.4-0よりアップデーターからアップデートできるようになりました。
 ※フォームマネージャーのインストーラーとアップデータは同一モジュールです。
  既にフォームマネージャーがインストールされている環境で実行した場合、アップデーターとして動作します。
 以下の手順で、フォームマネージャーをアップデートしてください。

  1.アップデーターのダウンロード
   ブラウザーで、ワークフローシステムに「すべての管理権限」または「フォーム」の編集権限を持つ
   管理者でログインし[ 管理 ] - [ コンテンツ管理 ] を表示します。
   「コンテンツ管理 TOP」の [ フォームマネージャーをダウンロード ] から、アップデーター
   (CwfFormManagerSetup.exe)をダウンロードします。

     FormManager_DL.png

   V5.2.3以降のフォームマネージャーがインストールされている場合、以下のダウンロードボタンからも
   アップデーターをダウンロードできます。

     1950_1.PNG

  2.アップデータの実行
   「コンテンツ管理 TOP」からダウンロードしたCwfFormManagerSetup.exe を右クリックし、メニューより
   「管理者として実行」を選択してアップデーターを起動します。
   ダウンロードボタンよりアップデーターをダウンロードした場合、ダウンロード終了後に表示する以下のメッセージ
   の[OK]ボタンをクリックすることでアップデーターを直接起動できます。

     1950_2.PNG

  3.アップデータの起動
   アップデーターが起動したら[アップデート]ラジオボタンを選択して[次へ] ボタンをクリックします。

     1950_3.PNG

   アップデータ起動時にMicrosoft Visual C++ 2015 Redistributableのインストールが開始されます。
   この時以下のように別バージョンの製品が既にインストールされている旨のメッセージが表示されセットアップに
   失敗する場合があります。

     1950_4.PNG

   このメッセージは実行端末にMicrosoft Visual C++ 2015またはMicrosoft Visual C++ 2015と互換性のある
   Microsoft Visual C++がインストールされているため発生しています。
   このような理由でメッセージが表示されている場合は、閉じるボタンからメッセージを閉じ、アップデートを
   続けて問題ありません。

  4.アップデートの実行
   [Create!WebFlow フォームマネージャー のInstallShieldWizard へようこそ]画面が表示されたら、[次へ]ボタンを
   クリックします。

     1950_5.PNG

  5.アップデータの終了
   アップデート完了メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

     1950_6.PNG

  6.アップデートの確認
   フォームマネージャーにログイン後、ヘッダーメニューの[ヘルプ]-[バージョン情報]から
   バージョンが更新されていることを確認してください。

     1950_7.PNG

◆V5.2.4より前のバージョンをご利用の場合
 フォームマネージャーをアップデートするためには、一度フォームマネージャーをアンインストールして
 その後、最新版のインストーラーを利用してフォームマネージャーを再インストールする必要があります。
 以下の手順で、ワークフローシステムバージョンに応じたフォームマネージャーを再インストールしてください。

  1.フォームマネージャーのアップデータのダウンロード
   ブラウザーで、ワークフローシステムに「すべての管理権限」または「フォーム」の編集権限を持つ
   管理者でログインし[ 管理 ] - [ コンテンツ管理 ] を表示します。
   「コンテンツ管理 TOP」の [ フォームマネージャーをダウンロード ] から、インストーラー
   (CwfFormManagerSetup.exe)をダウンロードします。

     FormManager_DL.png

  2.フォームマネージャーのアンインストール
   フォームマネージャーのインストール端末で [ コントロールパネル ] - [ プログラムと機能(プログラムの追加と削除) ] から
   以下のプログラムを削除します。
   ──────────────────────────────
   Create!WebFlow フォームマネージャー
   ──────────────────────────────

  3.フォームマネージャーのインストール
   1. でダウンロードした CwfFormManagerSetup.exe をダブルクリックしインストーラーを起動します。
   インストーラーの指示にしたがい、インストールを実施してください。

   ※インストール先フォルダーの選択では、旧バージョンのフォームマネージャーがインストールされていた場所を
    指定してください。異なるフォルダーを指定した場合、接続先設定や、編集中状態のフォームを
    引き継ぐことができません。(すでにアップロード済みのフォームには影響ありません)
   ※インストール先の端末にフォームマネージャーの動作に必要なパッケージがインストールされていない場合
    インストーラー実行時にパッケージのインストールを促す画面が表示されます。
    [ インストール ] ボタンをクリックし進めてください。

アンケート

この質問・回答は役に立ちましたか?

このページのよい点、悪い点を教えてください!FAQ改善の参考とさせていただきます。

  • 個人情報は入力されないようご注意ください。
    弊社からの回答をご希望の場合は、画面上部のメニューより「お問い合わせ」をご利用ください。
  • 最後に「送信」を押すことでコメントが送信されます。

検索